血液型占いは当たる?簡単にできる占いを紹介!

手相や生年月日よりも手軽な血液型占いなどについて紹介しています! - 誰でも使ってる!?多くが知ってる血液型占いが浸透されすい理由

誰でも使ってる!?多くが知ってる血液型占いが浸透されすい理由

占いの中でも、自身の運勢や相手との相性などに使われる血液型占い。
ほとんどの人が経験したり、自身の性格に当てはめてみたことがあるのではないでしょうか。
また、恋愛運や金運、仕事運なども占えるため、用途は幅広いです。
では、なぜ血液型は、こんなにも多くの人に浸透されてるのかご紹介します。

初対面でも聞きやすい?

血液型占いは特質上、聞いても困らずかつ話題性に事欠かない占いになります。
例えば、誕生日を聞くのは、よく知ってる相手ならともかく、初対面だと難しいですよね。
仮に聞けたとしても、相手の警戒心を強める可能性もあります。
反対に、血液型なら、周囲との関係に溝が入ることなく、聞きやすいのが特徴です。

4種類だから覚えてる

誕生日の場合、占術によっては幅広く、余程得意でない限り頭で覚えるのは困難です。
ある程度まで数が絞れる12星座や動物占いなども、瞬時に運勢を記憶している人は少ないと思います。
ですが、血液型占いなら、たった4種類。
暗記が苦手な人でも、それぞれの血液型の特徴一つは挙げることができます。
他の占術なら、生年月日に加えて、何種類もの組み合わせあります。
覚えやすいというのも、この占術法の特徴と言えます。

当たるから使ってる

占術方法として、血液型占いは「当たらない」と厳しい評価を受ける風潮があります。
一方で「当たる」という人もいるので、あながち間違っているとは言い切れません。
ちなみに、これは「性格と血液型が関連して」当たっているわけではなく、多数の性格が並べられるので、その中から当てはまるものがあれば「当たる」ことになります。
だからこそ、多くの人から使える占術方法なのです。

老若男女から支持される占術方法

血液型占いは、コアな占術法よりも支持されるものです。
やはり、前述した「〜しやすい」という、コミュニケーションに用いる事ができる方法でもあるからでしょう。
実際に、シーンを選ばずに使用されますからね。
このことから、多数の人に浸透されやすい理由であると言えます。