ステレオタイプなんて言わせない!血液型占いは楽しむためにあります!

手相や生年月日よりも手軽な血液型占いなどについて紹介しています! - ステレオタイプなんて言わせない!血液型占いは楽しむためにあります!

ステレオタイプなんて言わせない!血液型占いは楽しむためにあります!

血液型占いと言えば、話題を持ち掛けやすい事や、初対面の相手とも無難な話を振れる便利なものですよね。
ですが、占いを信じるあまり、昨今では話題が出しにくい占いとなっています。
特に、血液型とステレオタイプの関係性は強まるばかりなので、血液型占いの楽しみ方を知っておくと、話題に出すのに戸惑いませんよ。

分からないを楽しむ気持ち

血液型占いが賛否両論に分かれる理由として、ステレオタイプの存在が多いと言われています。
ステレオタイプとは、血液型なら「A型は几帳面」「B型はマイペース」「O型は大雑把」「AB型は二面性がある」など、決めつけてしまうことです。
しかし、血液型によっては別に行動する人もいますよね。
その場合は「例外だから…」と思うのではなく、分からなくても枠にはめないことが大切です。

盛り上がるために使おう!

この占術を持ち出す際には、自身は運勢のことを知るためでも構いません。
重要なのは、場の雰囲気を盛り上げるために使うことです。
特に、お互いに共通点が見つからない場合など、4分の1なので、クイズ形式にもできます。
また、気になる相手の運勢や相性診断に使っても楽しみが増えていきます。
娯楽的なものだとしても、周囲との距離を近付けるためにも、占いは手軽に使える役割を持っています。

海外では細心の注意を払って!

この血液型占いは、日本と海外では韓国が利用しています。
国内で話題を持ち出す際には問題ないかもしれませんが、海外で話題を持ち出すのは控えておくべきです。
あくまでも、血液型占いはコミュニケーションのツールとして捉えて、柔軟に話題を作っていくことによってステレオタイプとも言われないはずです。
ただ、話題を持ち出すシーンに注意を払う必要があります。